まん延防止等重点措置(まん防)適用直前の花見

大阪でのコロナ陽性者数が急激に増え、4月1日、大阪府はまん延防止等重点措置(まん防)を国に要請した。

ちょうどこの日は仕事で京都に出向いていたが、さすがは観光名所とでもいうべきか、花見をする人をたくさん見かけた。
周りを見渡せば、人の集まらない場所はいくらでもあるのだから、わざわざ人が大勢集まるところに、出かけなくてもよいのにと思ってしまう。

その京都からの帰りに天満橋に立ち寄り、大川沿いを歩いてみた。

満開の桜が美しい。

桜

にもかかわらず、意外にも花見をする人は少ないのだ。
平日ということが影響しているのかもしれないが、ほんの数組いるだけだった。

こんな状況で花見をするのは寂しい気もするが、これを逃す手はないと思い友人を呼びだす。

近所のスーパーでいろいろ買いこんで、花見のスタートだ。

花見の料理

ちょうど乾杯のタイミングで花びらが舞い、料理に花が添えられた。
桜の木の上にいるスズメが、粋な演出をしてくれたのだ。

花見の料理

こういうハプニングは嬉しいが、おいおい、スズメよ…。
ちょっと暴れすぎだ。
必要以上に花びらがたくさん入るじゃないか。

しかし、まぁ、これも一興か。

酒が進む。

ビールと酎ハイ

時折り吹く風に舞う花びらも、余興となって花見を盛り上げてくれる。
話しにも花が咲いて、時間はあっという間に過ぎていく。

桜吹雪

辺りが薄暗くなる頃には、花見を楽しむ人もパラパラと増えてきた。
それでも、まだまだ少ない。

花見

と同時に、かなり冷え込んできたのでシメに入る。

宴会の最後はやっぱり寿司。
スーパーの寿司とはいえ悪くない。

結構イケる。

寿司

花見なんてここ数年したことはなかったが案外楽しめた。
コロナでもなければ、きっとしてないだろうな。

ふと気がつけば、辺りもすっかり暗くなり、桜がライトアップされている。
薄紅色の花びらが、昼間より赤みを帯びて、より一層美しく感じられた。

夜桜

時刻は午後7時過ぎ。

でも、これで終わりにするには早すぎる!

やっぱり最後はバーで終わりたい!

というわけで、大急ぎで店に駆け込む。
ラストオーダー10分前。

すでに客も減っていて好都合だ。

そして、ここから見る桜もまた綺麗だった。

夜桜

緊急事態宣言が解除されてから間もないのに、まん延防止等重点措置(まん防)の適用。

抑圧されてばかりではストレスがたまってしまう。

今日は良い気分転換ができたので、これで明日からまた頑張れそうだ。

コメント