超簡単!赤ワインに合う絶品ポークシチューとベビーリーフのサラダ

ポークシチュー

どうですか?
この色とつや、めちゃくちゃ美味そうじゃないですか~?

しかも見た目がおしゃれでしょ?

これだったら、彼女と…、彼氏と…、または家族そろって一緒に食べたくなりませんか?

これでワインなんかあったら、ちょっとしたパーティができる!

作り方は超簡単!
料理素人の僕でも作れるのだから。

時間は少しかかるけど、といっても1時間くらい煮込むだけ。
絶対外さないので、ぜひ試してみてください。

赤ワインによく合う絶品ポークシチューの作り方

~材料~

■ 豚肩ロース 500g
■ 玉ねぎ 小サイズ2個 (約250g)
■ マッシュルーム 適量
■ ニンニク 2片
■ 赤ワイン 450㏄
■ 塩・コショウ 適量
■ 砂糖 大さじ2
■ 固形コンソメスープの素 1個
■ 片栗粉
■ バター 70g
■ 生クリーム
■ パセリ
豚肉を適当な大きさにカットし、塩コショウをして片栗粉をまぶします。
片栗粉は肉の表面全体にいきわたる程度。
フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、肉の表面に焼き色を付けます。
中まで火を通す必要はありません。
ポークシチュー

肉の匂いがたまらん!
もう、これだけでワインが飲める。

肉の端っこをスライスして塩コショウすると旨し!
食べすぎ注意です!!

赤ワイン

今回使う赤ワインの味見です(笑)。
あんまり飲み過ぎると、ポークシチューが出来るまでに酔っぱらうのでチビチビやります。

赤ワイン

ちなみに、今回使ったワインがこれ。
安売りのスーパー「ジャパン」で415円(税込)で手に入る格安品です。

肉が焼けたら一旦取り上げておきます。
同じ鍋にバターを20g入れて溶かし、薄切りにした玉ねぎとニンニクを入れて塩で味付けをします。
このまま飴色になるまで炒めます。
ここ、写真ありません( ̄▽ ̄;)。

肉の焼ける匂いと赤ワインのせいで、つい撮るのを忘れてしまいました(;^ω^)。

ここに焼いた肉を入れればいいのですが、我が家のフライパンは小さいので、炒めた玉ねぎと豚肉を鍋に移して赤ワインを注ぎます。
フライパンに残っている様々な旨味はもったいないので、ワインで洗って鍋に入れます。
さらに、水50㏄強、コショウ適量、固形コンソメスープの素1個もあわせて入れます。

ポークシチュー

この写真の段階は、中火で20~30分程度煮込んだ状態です。

もう、部屋中めちゃくちゃいい匂い。

だから、つい写真を撮り忘れてしまうのです。
酔っぱらってるからではないですよ。

ここに砂糖を大さじ2杯程度入れ、弱火にしてさらに30分程度煮込みます。

肉を煮込んでいる間に、マッシュルームを炒めます。
今回はブラウンマッシュルームとホワイトマッシュルームの2種類を使いました。

マッシュルーム

半分にカットしたマッシュルームをバター20gで炒めます。
かるく塩をします。

マッシュルーム

バターを吸ったマッシュルームがまた美味しいのです。
飲みながらつまんだので、ちょっと減ってます…(汗)。

マッシュルームは、ブラウンの方が味が濃い感じです。

最後に、肉を煮込んでいる鍋に炒めたマッシュルームを合わせ、バター30g弱を入れてさらに20分程度煮込みます。

ポークシチュー

お皿に盛りつけて、生クリームとパセリを少々。
「絶品ポークシチュ―」の出来上がりです!

これ、もう誰が見ても、絶対美味しいってわかるでしょ?

ちょっと時間はかかりますけど、作り方は簡単なのでぜひ作ってくださいね!

ベビーリーフのサラダ

ベビーリーフのサラダ

付け合わせにベビーリーフのサラダを用意しました。

ベビーリーフにミニトマトと玉ねぎのスライスを合わせて、塩、オリーブオイル、バルサミコで味を調えました。

最後に

翌日、このポークシチューをご飯にかけて食べてみると、これがまためちゃくちゃ美味しい。

ただ、かなりとろみが強くなりすぎていたので、牛乳を50㏄程度と水を少々入れてゆるめ、すこし煮込みました。
この辺の加減は、ソースの状態を見て判断してください。

ポークシチュー

出来上がりはこんな感じ。
ご飯との相性もバッチリです。

豚肉なのでビーフシチューより安くできて作り方は簡単。
味も最高!
美味すぎて自分でもびっくりしてます。

酒は飲めるしご飯も進む

ぜひぜひ作ってみてくださいね。

コメント